AGA対策として帽子やサプリメントを利用する際のポイント

薬を飲む男性

AGAが発症するとどんどん抜け毛が促進されてしまう事がありますが、脱毛を予防する為にも普段の暮らしの中でのポイントがあります。
まず帽子を被る際にはサイズは緩めにした方が良いと言えます。
頭皮を締め付けてしまうようなきついサイズを被ってしまうと、頭皮の血行を悪くしてしまう恐れがありますが、血行不良はAGAによる脱毛を促進させる原因になるのです。
脱毛を防止する為には毛根にしっかりと酸素や栄養を補給して毛根が弱まらないようにする事が大切ですが、それにも関わらずきつい帽子を被って血行を悪くするのは薄毛を促進させる原因になってしまいます。

また、帽子は長時間被りっぱなしにならないように注意が必要です。
頭皮が蒸れてしまう原因になりますし、頭皮環境の悪化は薄毛リスクを高めてしまう原因になるのです。
AGA対策としてサプリメントを利用される方もいると思われますが、利用した方が良いサプリメントがあります。

まずノコギリヤシを配合しているサプリメントです。
AGAに有効性がある成分としてフィナステリドがありますが、ノコギリヤシにはその成分と似たような働きをする特性があります。
そしてフィナステリドはAGAによる脱毛を予防する働きがありますので、ノコギリヤシでも似たような効果に期待ができるとされているのです。

L-リジンも薄毛に有効性がある成分であり、摂取したい成分の一つです。
L-リジンというのは必須アミノ酸の一つですが、髪の毛の生産をする上で役立つ成分とされています。
しかしながら体内では合成する事ができない成分ですので、外から補う必要があります。
その為、サプリメントで摂取した方が良い成分とされていますし、育毛効果に期待する事ができるのです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧