医師も推奨するAGA治療薬の種類とジェネリック薬

鏡を見て、髪を心配する男性

AGA治療の為にも医師が推奨する薬があります。
推奨される治療薬としてはミノキシジルとフィナステリドがあるのですが、両者ともAGAに高い効果があるとされています。
それぞれで違った効果がありますが、まずミノキシジルは血管拡張作用によって発毛を促す為の成分です。毛乳頭細胞や毛母細胞を刺激して強力に発毛を促進できる成分であり、その効果は臨床試験でも認められています。
フィナステリドは脱毛物質の増加を食い止める為の成分です。AGAはDHTと呼ばれる脱毛物質が増加する事で発症しますが、フィナステリドは問題になっているDHTを作らせないようにする為の成分ですので、脱毛を予防する為に役立ちます。そしてフィナステリドで脱毛を予防しつつ、ミノキシジルで発毛を促進するのが現在の定番の治療方法となっているのです。
これらの成分を含む治療薬にはジェネリック薬が存在しています。ジェネリック薬は後発医薬品の事ですが、先発医薬品と比較すると価格が安いのが大きな特徴です。
フィナステリドを成分としたジェネリックとしてはフィンペシアがあります。
AGAで悩んでいるならフィンペシアを通販して育毛してみてください。
先発医薬品であるプロペシアよりもフィンペシアは安いので継続してしようすることができます。
その為、あまりコストを掛けずに治療薬を利用したいと考えている方に人気があります。
基本的に有効成分は先発医薬品と同一となっていますので、同様の効果に期待する事ができるのですが、ただしジェネリック薬は完全に先発医薬品と同一という訳でもありません。
異なっている点として添加物が挙げられますが、添加物が独自のものになっているケースがあり、それによって効果が違ってくる事があるのです。例えば有効成分が体内に留まる時間が違っていたり、錠剤が溶けるスピードが違うなど、先発医薬品とは異なっている部分があるという事を理解して使用する必要があります。また、添加物が異なる事で副作用も違ってくる可能性もあるのです。

関連記事
  • 櫛で髪を梳かす男性
    AGA治療の仕組みとは 男性型脱毛症を薬を利用して治療していくときには、その過程が非常に大切になります。 何故かというと、ク... 2019年07月18日
サイト内検索
人気記事一覧
  • 鏡を見て、髪を心配する男性
    医師も推奨するAGA治療薬の種類とジェネリック薬 2019年07月03日 閲覧数:85
  • 櫛で髪を梳かす男性
    AGA治療の仕組みとは 2019年07月18日 閲覧数:21
最近の投稿
アーカイブ